グランシエルの日常

肘タッチで感染対策

桜丘に先月入居して来たKさん。
ご両親に大切に育てられ、愛嬌たっぷりで細かいパフォーマンスを惜しみなく披露してくださいます。
甘えん坊でもあり、愛情表現をボディータッチでする傾向があるため、グランシエルではソーシャルディスタンをキープするため「肘タッチ」を推奨中。
最初はついついダイナミックに抱き着いたりしていましたが、最近はにこやかに肘タッチでするご挨拶が定着しつつあります。

PAGE TOP